人生ハードモード

過激派気味のオタクのイベ備忘録と戯言。Twitterアカウントは@HardModeLife159です。

永遠STAGEのその答え

20190824 ミュージカル スタミュ 3rd Season @日本青年館



スタミュの話をする前に、
数日前にダメもとでGoogleAdSense利用の申請を出したらなんと審査が通りました。
ということで当ブログが読みにくくなってしまうかもしれませんが御容赦ください。


というわけで本題じゃーーーい。
スタミュミュ3rd season東京楽マチネ見てきましたーーーーーー!!!!!!!!

今回はアニメ2期から登場したチーム楪コンビとチーム漣コンビもいるということで、当初公式の文章をちゃんと読まなかった私は「ヤッターーーーーーーーー!!!!!!!!ミュミュでも星谷さんが夢を叶える瞬間が見れるぞーーーーーー!!!!!!!!皆の者タオルの用意じゃーーーーーー!!!!!!!!」とめちゃくちゃテンションぶち上げてたらミュミュオリジナルストーリーでした。
しかも時系列は冬。

アニメ3期すら通り過ぎてやがる
※アニメ3期はたしか11月で学校祭の出演権の話で現華桜会と揉めてる

アニメ視聴者もしらない星谷悠太の物語、そして突然発表される一部配役のキャス変、よりによって推しキャラのキャス変とめちゃくちゃ信頼出来る役者も卒業

見る前にめちゃくちゃ病んだよね

今回のスタミュミュの記事は見事現地で手の平クルーするオタクのお話になります。(推しキャラの俳優に対して以外)

ちなみにスタミュくんアニメはU-NEXT独占配信です。
スタミュミュ初演も見れるよ!



【前回のあらすじ】
初演
夢を諦める方法なんて、知らない - 人生ハードモード
2nd season
虎石和泉の女になってきました(元々) - 人生ハードモード
→少女歌劇レヴュースタァライトを見る前なのでレヴューという単語の存在しらない時の記事(言い訳)



今回は2年生になった星谷さんたちの修学旅行のお話。
修学旅行がパリっていうのもなんだか芸術系の高校感があってとてもいいですね。
今回の星谷さんの攻略対象(違)である劇作家アレックスと日本のミュージカルスター月皇遥斗(月皇海斗のお兄ちゃん)の電話での会話から物語は始まります。
月皇兄、ほかのすごい俳優を推薦する訳でもなく、「ビュアッピュアな候補生たちの方が君好みの演者として演出できるじゃん!ちょうど修学旅行でパリにこいつらくるしね!ちょうどいい!」ぐらいの勢いで弟含む後輩たち14人を性格
難あり劇作家の元に送り込むとかこいつは親獅子か。

物語の導入はここまで。
今回初めて「スタミュ」に触れる観客向けにキャラクター紹介を兼ねたレビューコーナー。
①チーム鳳(ソロのショートVer)
那雪→天花寺→空閑→月皇
衣装が!!!!!!!!アニメの時の衣装でした!!!!!!!!(????????)
那雪

☆SHOW TIME 1☆星谷悠太&那雪透/「スタミュ」ミュージカルソングシリーズ [ (アニメーション) ]

価格:1,197円
(2019/8/25 19:40時点)
感想(0件)


天花寺月皇

☆SHOW TIME 3☆天花寺翔&月皇海斗/「スタミュ」ミュージカルソングシリーズ [ (アニメーション) ]

価格:1,296円
(2019/8/25 19:37時点)
感想(0件)


空閑

☆SHOW TIME 4☆空閑愁&虎石和泉/「スタミュ」ミュージカルソングシリーズ [ (アニメーション) ]

価格:972円
(2019/8/25 19:41時点)
感想(0件)

ちなみに↑の曲もちろん初演でもやってるけど衣装は簡易的なものだったり制服でした。
実質初お披露目。

②チーム柊(全員)
スター・オブ・スター!
あ、そこカメレオンスターじゃないんだって感じ(ただただカメレオンスターの方が好きなだけ)
そして相変わらず星元裕月大先生はお美しい。

③チーム楪・漣
Storytellers
スタミュミュ初参戦な4人。
とにかく南條聖の顔がいい。
スタミュ3期第5幕のあとだったのでチーム漣ブームが来ているクソオタクワイ
曲自体はアニメ2期のCDのc/wです。
なぜここの2つだけは2人ずつコンビが出てきて加えて4人まとまってることが多いんでしょうか……

ここまでで一旦終了。
またアレックスへ舞台が戻され、同時にパリへ向かう星谷さん御一行。
レビューの最後はアニメ3期第1幕冒頭で披露されたSTELLA TRAILでした……最高越えてんじゃん……
アニメではもちろん星谷さんのソロ扱い(バックでほかのメンバーがコーラスやったりダンスしてたりというアニメ上の演出はあった)にはなりますが今回はスタミュ3rd seasonのOPということもありみんなで歌ってて、ここも当たり前にアニメと同じ振りで、アニメ3期同様、スタミュミュ3期の幕が上がる……


とここまでがいつものスタミュミュ感(????????)
前述の通り、今回は2.5版オリジナルストーリーなのでアニメ見てない初見さんでもまぁ入り込みやすい部分もあり、3期5話まで完走してる人でも未知な部分が沢山沢山。まぁここまで見てたら色々キャラクターの行動にも理解は生まれるので1期2期と3期5話は見た方がいいですね。
ちなみに3期だけ5話を推すのは、ここでチーム漣の南條聖くんを攻略する(厳密に言うと北原が全部何とかした)というのと、揚羽が「殴る!」と過激派行動起こしてたからなんですけどね。
でも3期全体のネタバレは無いどころかノータッチだったのはクソ助かりました。(絶賛放送中!)

今回劇作家アレックスと若手俳優フランシスという舞台版オリジナルキャラクターがいるわけで、星谷さん御一行と深く関わってくるのがアレックス。
今作の星谷さんたちの指導役です。
星谷さん御一行は今まで鳳先輩たち、アンシエント、(3期どうなるかわからんけど四季先輩たち)と完全学内の身内からの指導が主。
月皇兄からの紹介、綾薙OB(?)とまぁほぼ身内だけど星谷さん御一行からしたら外部、それも海外で活躍している劇作家となると未知の人間なんですよね。しかも性格難ありで、よく喧嘩する天花寺と卯川の意見が一致(アレックスムカつく的なの)するレベルでほんとやばい。
そもそもスリを装って星谷さん御一行おびき寄せて拉致して数日後のお披露目パーティの稽古付けるってのもやばい。
その言動から「役者を使い捨てるクソ劇作家」と思われてしまうも、そこはノーテンキーズ星谷、「その言動に何か理由があるに違いない!だって俺たち、すっごく輝けた!」と歩み寄りを決意。いや星谷さんすごくない????????

一方、待機組になってしまったチーム柊・楪・漣一行。
たまたま卒業旅行も兼ねて里帰りをしていた楪先輩と漣先輩に助けを求め、チーム鳳の心配。
ここで報連相のなってない綾薙学園の教師陣よ!
先生たちがちゃんと、新しい劇場のこけら落としのショーに君たちでるから修学旅行離脱してそっちの稽古いってね!って言えば、潜入作戦とかしなくて済んだのにね!
あとスタミュミュさんはエレガンス組ネタにし過ぎだからな!
そんなこんなでチーム鳳の鮮烈デビューで一幕は終了。二幕へいきます。

二幕からはみんな合流して稽古スタート。
の前に、一躍ときの人となったチーム鳳。
アレックス曰く「名がしれたことで期待値が高まる」。
当たり前体操じゃん。

しかしながらたった数日で無名の役者、それもまだ本格的ではなく学生をそこまで持ち上げることの出来るアレックスと、めちゃくちゃボロ雑巾みたいな扱い(違)されてたはずなのにいざステージに立つと役者が自信に溢れ、最高に輝かせてくれたと星谷さん。
まだ実際に指導を受けてないほかのメンバーはまだ気がつけて無いみたいですが。。
ラクル星谷がそう言うならと各々劇作家アレックスという男について調べ始めます。
そして最終的に行き着いた結論、それが本公演パンフでも度々話題に取り上げられている「美学」。
家の事情で生涯劇作家を続けることができないアレックス自信が未練を残さないよう、そういった振る舞いをしていると。なんだめんどくせぇ奴だな。

ここで突然ですが記事タイトルの話しまーす。

☆☆永遠★STAGE☆☆(「スタミュ」)

☆☆永遠★STAGE☆☆(「スタミュ」)

  • team鳳
  • アニメ
  • ¥250

スタミュ」という作品が世に出て、初めてのお披露目映像で使われた楽曲で、アニメ1期、2期共に最終話のEDとして使われている、言わば「始まりの曲」。
劇作家を辞めなくてはいけないアレックス曰く、「ステージに永遠は無い。」
恐らく今回の戯曲「スタミュ」における問答は始まりの曲である☆☆永遠★STAGE☆を主に置いてるんじゃないんですかねぇ。(唐突)(というかまんま言ってるやん)
スタミュアニメ本編(OVA除く)は全13幕が劇中劇の話になぞられているので、オリジナルストーリーとはいえ、いやオリジナルストーリーだからこそ今回も何かしらあるはずなんです!!!!!!!!(は?)

ちなみに今回の起承転結の転の部分は、偉い人たちが無名の日本人を起用したアレックスにブチ切れて、ちょうどパトロンもやってあげてたフランシスと共謀して星谷さんたちのステージを奪い、どうしよう!って感じです。まぁこれで劇作家アレックスの評価が落ちて引退が早められましたね!ってフランシスがゲスゲスしてたから劇作家アレックスの時間、元々かなり少なかったんでしょうね。
そのあとはチーム鳳お得意(南條聖談)のゲリラ公演でショーは成功。
なんだいつものスタミュじゃないか。

話は戻って、アレックスに対する星谷さんの応え。
「アレックスが劇作家として辞めたとしても、アレックスが演出した戯曲、アレックスの演出・指導を受けた役者、スタッフ等それに関わったカンパニー、そしてその舞台に足を運んだ観客。これらが繋いで、劇作家アレックスのステージは永遠になる。」
観客はただその舞台を見て楽しんでくれた、と言うだけでなく、舞台装置の1つだと私は思っています。2.5なんて特に客降りして観客弄り(語弊)があったり、観客がいないと成立しないシナリオが多く見られます。な、虎石。
事実、星谷さん御一行がゲリラでショーを始めた際、自然と客席からは手拍子。
スタミュミュ2nd seasonのラストのチーム鳳と柊のショー同様、我々はその一瞬日本青年館の客席ではなくセーヌ川の畔で彼らのショーを観賞していた観客の1人。
足を運んだ観客もカンパニーの一員であり、「劇作家」の人生を繋ぐ存在となったのです。

☆☆永遠★STAGE☆☆における

最大のチャンス到来

世界にアピール

太陽もスポットライトだね

ほんとにちょっとだけど、日本を飛び出して異国パリでの公演、セーヌ川での船上ゲリラ公演、そして何より劇作家アレックスの人生というステージを永遠にしてみせたみんな。
そしてそれが星谷さんたちの、劇作家アレックスの作り出した「輝き」にもなり、
☆☆永遠★STAGE☆☆の最後は

ようこそ輝きへ!

と締めくくられる。

まぁ星谷さんにとっての最大のチャンスは何かと言われればもしかしたら柊先輩がブロードウェイに行くから卒業公演出られないから代わりに出てねって話かもしれないけど。。。。
今までアニメではED曲や劇中歌のお話をやっていて、ひとつの作品の終わりだからと☆☆永遠★STAGE☆☆を最終話で流していたのかもしれないけど、はっきりと台詞として言葉が出ていたり、国外で色んな人間の目に止まったであろうことから、ここに来て始まりの曲を戯曲化したんじゃないかなぁと思った次第です。
異論は認める。




こっからはオタクの雑記

とにかく小波津亜廉さんの顔がいい
小波津亜廉さん、劇団シャイニング関連で黒崎蘭丸(推し)がやってた役やってるから本来ならここで刺さるべきだったのに何故かここに来て顔の良さに気がつくワイ。
ギルティ北原はアニメだと中の人が推し声優なので好きなんですけど、南條聖わりと興味なかったの。でもアニメ3期5話がめちゃくちゃよくて、それもあって演者が公演終わりにツイートしてて写真みてたら「南條聖なんかめちゃくちゃ顔良くない!!!??!?」ってなりました以上。
REFLECTIONで優勝したい人生だった。

あと、現場行く人パンフ見て欲しい。
星元裕月大先生の美学についてのコメントがめちゃくちゃ素晴らしい。
私は写メって待受にした。
格言として部屋に貼りたい。

スタミュミュくん、恐らく大阪公演の大千秋楽の後に何かしら発表はあると思うんですけど、カリグルはやったばっかだし、多分前回シャッフルレヴュー出なかった面子で公演やるか、チーム楪漣のレヴューだとおもうんで後者ならREFLECTIONで優勝しに行きたいと思います。

その前に明日のスタミュ3期〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
しんどい。


クソオタクにマシュマロを投げる | マシュマロ
Twitterで返信してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村