人生ハードモード

過激派気味のオタクのイベ備忘録と戯言。Twitterアカウントは@HardModeLife159です。

虎石和泉の女になってきました(元々)

20180707 ミュージカル スタミュ Second Season @日本青年館
20180722 同公演 大千秋楽 LV


zucca159.hatenablog.com
初演の感想という名の論文はこちらを参考にどうぞ

スタミュミュ第二弾はアニメ1期後の時系列、現華桜会の面々を送る卒業公演のお話になります。
アニメ展開としてはOVAが全2巻で発売中です。

OVAスタミュ 第1巻【Blu-ray】 [ 花江夏樹 ]

価格:6,832円
(2018/8/4 23:02時点)
感想(0件)

OVAスタミュ 第2巻【Blu-ray】 [ 花江夏樹 ]

価格:6,732円
(2018/8/4 23:03時点)
感想(0件)

ちなみにこちらは特に配信等してないようです。つらい。

1期2期はもちろん周回レベルで視聴済みだったのですが、OVAは未視聴、曲だけなぜか知ってる状態でいどみました。

また、今回変わった点として空閑役の高橋さんがプレハブ小屋アイアで行われる別作品出演のため新たに新里さんへキャス変がありました。
人気キャラなだけにかなり心配でしたが空閑愁役として問題はなかったです。(顔はやっぱり高橋さんのほうがよかったけどこれは個人の好みの話)


冒頭1期ラストの綾薙祭の結果発表から始まりでした。
2期が放送されている以上チーム鳳の面々がミュージカル学科への配属が決まっているのは知っていたのですがこんなかんじだったんだ~()
前回のスタミュさん!という感じの入りだったので、
桜会の面々とチーム柊の面々がそれぞれ1曲披露。

カメレオンスターが強すぎるんだなぁ~~~~

最後にチーム鳳。OVAのOPであるユメイロを披露していたはず!(記憶があやふやになり始めている)

てっきり前回のスタミュさん直後かと思ったら1期ラストが大晦日に「また来年」といってそれぞれ帰るべきところに帰っていくシーンの何時間か前の話でした。

各部屋大掃除をしており、まずは月皇&空閑ペアの掃除の様子。
ベットの隙間に落ちていた空閑くんのくしゃくしゃになった現代国語52点のテスト用紙。毎回客席側に投げ捨てているようでしたがあれは最前ドセンのオタクもってかえっているのでしょうか?超気になりました。

タヴィアンと戯れて掃除していない天花寺のもとに星谷さんと卯川と戌峰が乱入してきてまぁまぁ騒がしい。
戌峰が唐突に客席にコール&レスポンスを求め始めたせいで病みだす卯川。心労がものすごそう。
大千秋楽では戌峰がキラメキラキラ☆を突然歌いだし、もちろん卯川も巻き込まれ本当に心労すごそう。
卯川ちゃんなら絶対嫌がってやらないところなのに、嫌々オーラめちゃめちゃだしながらも完ぺきにキラメキラキラ☆する星元裕月さんは本当に天才。
2.5俳優やってるのがもったいないからもっと高み目指してほしい。(本人がやりたくて2.5やってるところあるから難しい願望でもある)

掃除組とは別に、晩御飯の買い出しに行く那雪と(おそらく早く掃除が終わった)辰巳&申渡と(さぼりか?)虎石の4人の姿も。
正直ここ1番腹筋が限界だった
いやだってスーパーでハニトラするとは思わんやん!!!!????
話は変わるが全女性は一度ハニトラを聞け。自分演じてキレイになろうな。

イケメンがネギもってかっこつけたかと思ったら、辰巳&申渡がエレガンス空間つくりだすしなんなんだこのスーパー!?
私も居合わせたかった!!!!!!!!!


うって変わって2チームが一緒に鍋をつついているところでは卯川によって現実を突きつけられるチーム鳳の面々。
学園祭時点で鳳先輩が理由あって華桜会から脱退していたこともあり、”元”チーム鳳となっていた5人は卒業セレモニーに出られない。
今作のチーム鳳側のお話がこれになります。
自分たちもお世話になった先輩を花やかに送り出したい。この一心でした。

年明け、新学期が始まると真面目モードのチーム鳳の面々。
正直眼鏡かけてるの至近距離で見たかった。

話はめちゃくちゃ跳びますが、これを見て華桜会の面々が心を痛め理事長へ直々に相談したりと先輩たちは先輩たちなりに動いてくれたようです。
チーム月皇だった華桜会の面々は自分たちが先輩の卒業セレモニーの時に5人で公演できなかったことを悔やんでいたようです。
まぁ学園のやり方が気に食わないという理由でチームを抜けた鳳のことも分からなくないというところもあるようですが、ただただ先輩を見送りたい、そんな一心で動いている元チーム鳳をみて重なった部分もあったんでしょうね。
実際には学園側としては特例として戻ることに対して許可は下りました。
ただあとは本人の気持ち次第という状況、許可部分は内密っぽかったんで星谷達には話さず(よね?)、かわいそうだけど無駄な行動でした。
ただ、暁先輩の一押しのおかげで、星谷たちのために鳳先輩が戻ってきてくれたときはやっぱこうくぅぅぅぅぅぅぅってなりました。



いよいよ卒業公演、チーム鳳の稽古場に鳳先輩が陣中見舞いに来た時に「俺のために動いてくれていたからお礼に自分もなにかしてあげたい」とおっしゃり、なにを思ったのか星谷さん「俺の憧れの高校生を探してください!」

目の前におるやんけ!!!!!!!!!!!!

もどかしい!!!!!!!!!!!!!!!!!!
そういう話だから憧れの高校生が鳳先輩なの私知ってるし!!!!!!!

星谷さん「同じ舞台に立つのが夢なんです!」

おまえええええええええええええええええ(号泣)
※詳しくはアニメ二期みてください今なら配信中です→dアニメストア


しんどみofしんどみって感じでマジでしんどい。
いやほんとしんどい、つらい。俳優目当てでスタミュミュみたオタク頼むからアニメも見てくれ。
虎石役の高野さん推してる後輩が偶然同日見に来てたから終わったあとアニメ見ろ!!!と怒涛の勢いでリプライ送りました。

しんどいなぁしんどいなぁと思ってたら(鳳先輩卒業しちゃうんだぁって感じで)落ち込んでる星谷をみて赤青コンビも憧れの高校生探し(この時系列時点ではみんな気が付いてない)を行うことに。
このときの曲がおそらくミュミュのオリジナル曲かな?めっちゃよかったです。音源ほしい。

チーム鳳のお話はこのあたりでいったん一区切り。

(記憶あやふやポイントなんですけど)星谷と那雪が稽古場にいたときに別室から喧嘩の声が。
虎石と卯川が口論になっていてチーム柊が珍しくぴりついていました。
優等生チーム、学園のスター・オブ・スターたちが卒業セレモニーの公演内容がまだ決まっておらず、その焦りとプレッシャーが原因というん~~~なんともスタミュ

部屋を出ていく虎石と卯川。
居合わせた星谷たちが虎石をおいかけ探しに行くことに。

虎石も虎石でバイト帰りの空閑に遭遇。現状打ち明け空閑にキレられ、いったん幕がひかれ、客降りで虎石みませんでした??こんな人なんですけど???と探す星谷と那雪。
大千秋楽では物まね大会はじまってクッソ面白かったです。
一方卯川を追いかけていったほかのチーム柊メンバー。卯川の胸中はみんな感じていることで、ついつい憎まれ口たたいちゃう卯川ちゃんが一番最初に爆発してしまっただけでみんな悩んで苦しんでいて。
スター・オブ・スターと言われつつもみんな高校1年生でまだまだ子供で安心しました。

ここまでの一連の流れ。わたしは きが きで なかった。
事前にゲネ記事をみていたからだ。何枚か場面写があり、空閑と虎石が並んで明らかにうたってるシーンだった。
あれがくる。いつくるんだとそわそわしていて、虎石と空閑のシーンですべて察しました。


いやなんかもうほんとHEROISM++優勝~~~~~~~!!!!!!!!!!!って感じです。

あにめのなかのひとのはなしになるけど前野くんとKENNくんが歌っているのだから元々優勝しないわけがない曲なんですけどミュミュでも変わらず優勝~~~~~~~~~~~!!!!!!!って感じでたぶんすっげー顔してみてたと思う。
衣装超かっこいいしなんかめっちゃうごいてるし顔いいしなんかとりあえずめっちゃかっこいいんですけど????????????????????????
というかこの部分の感想書くために久しぶりにPC起動しましたからね????
とにかく最高最強優勝って感じですここだけ切り取って常にスマホで見られるようにしたい。

ひとまず和解したチーム柊。稽古日誌を持っていく際についにつっこまれる。
戌峰がとっさに「先輩は何を演じてほしいですか ?サプライズなんかじゃなくていい、先輩のための舞台だから先輩が喜ぶものを演じたい。演目がサプライズじゃなくても、自分たちの演技をみて驚いてくれたらいい!」と言い出し、ワイ、しんどみの向こう側へいく。
それに対する柊先輩も柊先輩で「自由に、好きなように演じなさい」と答えていてそれ鳳樹やんけ~~~~~!!!!!!!!!ってなってなんかこうなんていうかしんどい

「綾薙祭の赤い衣装を身にまとった君たちを見たときは誇らしかった」

ここの演出すごいすき。アンサンブルの人たちがそれぞれのあれの衣装もってきて掲げてるシーン。
なんていうかすごい、チーム柊の象徴って感じがして、夢という宝を追いかけ、どこまでも貪欲な海賊たちというか、辰巳申渡のイメージからかいい子ちゃん揃いなイメージですけどその実、Caribbiean Grooveという演目がチーム柊なんですよね。

スタミュミュ初演(アニメ1期)は本筋が劇中劇スターダストミュージカルという話をしたんですけど、これがチーム鳳ならチーム柊はCaribbiean Grooveがその本筋になるんでしょう。単独公演、ちゃんと見なきゃなぁ。ディレイ配信みたけどほぼライブなのが惜しい~~~!!

卒業セレモニー開幕の演出は武者震いがすごくて。
今一つの演劇作品を上演しているはずなのに鳴り響く開演のベル。
ステージ奥の扉から堂々登場する赤い衣装を身にまとった卯川。
チーム柊によるCaribbiean Groove卒業セレモニー公演は、すべて吹っ切ったような、まっすぐ前を向いているように感じました。
曲の前奏の時、舞台袖から辰巳と虎石が登場するところは本当に震えが止まりませんでした。
彼らはもともと2次元の登場人物で、俳優たちがさながらイタコのように自身へ降ろし、私の目の前でステージに立っている彼らは”実在する”スター・オブ・スターでした。
2.5作品をみていてこんなに震えが止まらないのは初めてで、圧倒されてしまいました。
これが柊先輩が誇らしく思う後輩たちだと思うと急にエモさが爆発して死にかけました。

続いてチーム鳳。
彼らの衣装はお披露目公演の黒い衣装を白ベースにしたもの。
ある意味では彼らの始まりの衣装であり、”星屑のあつまり”として学園へ一矢報いた公演のもの。
鳳イズムがふんだんに盛り込まれた演目を、本来の彼らの始まりの曲である永遠STAGEを披露することでスタミュが彼らが主演の作品であることを改めて認識しました。
(公式のほんとに一番最初のPVはろうとおもったら見つからないのでみんな探して)

舞台の超下手で教え子たちの公演をみている柊先輩と鳳先輩の姿がなんとも言えねぇ…。
それを見つけた星谷がはけるときに足を止め一礼し、客席へ向かってまた一礼。
あ~~~~~~しんどい。

指導者と教え子の学内での最後の交流も超なんか卒業!って感じでむり。
涙もろい虎石くん初出はOVAだったようですね。
二期でも何回かその姿みせていてそのギャップに好き~~~!!!!!って湧いてたのが懐かしいですね。好きです。

最後の星谷と鳳先輩の語らいもほんとエモくてしんどかった。
「憧れの高校生は見つけられなかったけど、もう少し王子様でいさせて」ってさぁ~~~~
他にもまぁ憧れの高校生実は俺なんだけどかん出してる反応してる鳳先輩目の前にして気が付かない星谷さんほんとさ~~~~~

本公演のEDは2期のOPで、その歌詞に「夢を現実にバージョンアップ」ってあるんですけど、この公演のお話の時系列では星谷さんはバージョンアップまでいかないんですよね。
ということはこれ第三弾期待してもよいのでは?と思いつつも星谷さんのソロ曲や、カメレオン・スター!もなんですけどもう2期の曲やっちゃってるんですよね。
アニメ二期の時系列のお話も絶対に2.5で見たいんですけど急に登場人物が8人も増える上に尺や演出上カットされていた月皇兄も出るとなると舞台上えげつない人口密度になってしまうんですよね…。
ちなみに、本当に一番最後の星谷さんのセリフが「遊びの時間だ!」なんですよ~~~~~~~~~
なんですかもう~~~~~スタミュすき~~~~!!!!!!


月皇役のランズ兄やん(本人)も大楽のコテコで言ってたんですけど早くアニメで会いたいです~~うわ~~~~

耐えきれず帰宅後アニメ2期見返して次の日から今度は1期をみて終わったら2期を見ての生活がそこから1週間続いたんですけど本当にスタミュは心を豊かにしてくれますね。
「夢を現実にバージョンアップ」するのはアニメ二期のお話ではあるんですけど、演出上はじめと最後に憧れの高校生が野外劇場で踊っていたものを星谷と鳳先輩が一緒に踊っているのは、このミュージカル「スタミュ」という板の上で案に同じ舞台に立ってるよという部分なのかなってこれ書いてて思いました。(たぶんそこまで考えてない)
次回のスタミュミュさん(本編)は本当に”星谷悠太”と”鳳樹”が同じ舞台に立っている姿が見られるといいなぁ。

シャッフル公演はどうしよう。空閑と虎石が分けられてしまったのでHEROISM++で優勝できねぇよ…