人生ハードモード

過激派気味のオタクのイベ備忘録と戯言。Twitterアカウントは@HardModeLife159です。

“みつけてくれて、ありがとう”

20190308 Wake Up, Girls! FINAL LIVE ~想い出のパレード~@さいたまスーパーアリーナ

フォロワーに、奥野香耶さん推しのオタクがいるので、ちょいちょいWUGに関する情報は入っていたため、解散することは割とリアルタイムで知っていたのですが、今日3/8が私の誕生日ということもあり、これも何かの縁かと思い、かやさんのオタクに頼みチケをいただきました。

ちなみに今日昼間面接もあったので、前々日、前日準備しながらめちゃくちゃギリギリの予習しか出来ていなかったのですが、何とかなりました!笑

推しもおらんし、どーすっべと思っていた私を助けてくれたのがしいたけ占いさんでした。


引用元:https://voguegirl.jp/horoscope/shiitake/pisces/20190304/

よし、みゅーさんとかやさん推していこう

大体こんなノリです。


中に入ったらえいべ系列のCMが流れていたので、突然のハイネ先生と劇場版キャラの双子が出てきて頭抱えた(片割れが推しの俳優)

その後、歴代わぐちゃんCMが流れていき、わぐ素人の私でもエモさに死んでいたところ、公演開始しました。

前アナが社長とマネージャーと早坂さんだったんですけど、マネージャーが浅沼さんなのは知ってたのでべつになんともなかったんですが、直近グラブルで不意に沼った私は鈴村健一の声が聞こえてくることに耐えられずよく分からない表情をしていました(?????)


前アナ後、映像がながれ、いっちばん初めの制服姿でみんなが映され、
やべ〜〜ってなってたら1曲目のタチアガレ!でご本人様登場が制服で涙腺ガバガバオタクはとりあえずここで泣く

ソロコーナーで、たまたまコールサラッとと予習して、たまたまきいて気に入ったかやさんのソロでちゃんとカヤガスキー出来たのでオタクとしてここで若干満足してしまう

あとソロコーナー終わったあとの曲で、トロッコが7台散らばってる感じで配置されてたときに、各々演者のゾーン事に色変えてたの超綺麗だったなぁ……

予習してる時に気になった曲にHIGAWARI PRINCESSという曲があって、これ、公演事にセンターが違ってその日のプリンセスがチヤホヤされてるような演出のようで、正直こんな制度の曲があることに対して物凄く感動を覚えました。
自分が参戦した公演の日替わりプリンセスが推しだったらすごくなんか特別感ありません??????????最強じゃん

さすがにFinalということもあり、7人みんながお姫様でした。最強じゃん。


7Sencesの歌詞にある

約束の地で待ってて
約束の時 待ってて
約束の地でみていて
約束の時 みていて

まゆしぃさんがめちゃくちゃ煽ってたから客席にいるオタクとして言うべきところなのに、クソ泣いてしまって言葉がでねぇんだ

そのあとに噂に聞く極スマで涙は全部吹っ飛んでギャーギャーやりました(語弊)

そのあとはオタクなら悶絶レベルの激エモラストスパート。
素人でもペンラを振ることを忘れるレベルで聞き入ってしまったゾーンでした。

最後のさようならのパレード、流れてきたツイートでみた、客席が虹色になっている様子見たさもありましたが叶わず。
でかい所じゃやっぱり揃えるのが難しいと思いつつ、トロッコで綺麗に区分わけされてたのは奇跡だったんだな。


アンコールの掛け声が「Wake Up Girls!」とユニット名なのはまぁよくあることですが、少女達にステージに立て、また立ってくれと願っているように聞こえました。
うろ覚え知識だとなんか社長が下い方の話してた気がするんですが、良いユニット名を貰ったなって、この時思いました。

アンコール1回目で、予習してた時に気になってた地下鉄ラビリンスをやってくれて本当に嬉しかった。

Wアンコールでのメンバーのお手紙。
私はみんな初めましてなのに、7人からたくさんの“ありがとう”を貰ってしまった。

みゅーさんの“みつけてくれて、ありがとう”

よっぴーの“明日から第二章が始まります、みなさんも第二章です”

特に印象に残りました。
こんなことなら先にバンやろの記事を書いておくべきだったと絶賛後悔しています。

近日公開第二章

近日公開第二章

これは曲目の通り

BLASTY

BLASTY

  • BLAST
  • アニメ
  • ¥250

言っておかなくちゃ「見つけてくれてありがとう」

頼む!わぐのオタク!ワシの推しじゃ!
この2曲だけでも聴いてくれ!

アニサマの時のドリフェスのオタク、こんな気持ちだったんだな……

メンバーが作詞したとの情報があるPolarisを歌い上げ、これが最後かとまたえんえん泣いていましたが鳴り止まないWUGコール、そしてちょっと時間が気になり出す

本当にワグナーに愛されてるんだなと、終わってしまうのが勿体ないなぁ、そんな気持ちのTアンコール

最後に、最初の曲を、まゆしぃさんがめっちゃ煽って何言ってたか聞き取れなかったんですけど、最後だからとりあえず何しても良さそうな雰囲気だったので思いっきし飛んで跳ねてきました。泣きながら。
本当に涙腺限界でした。

最後にはけていく彼女たちを見送る時も鳴り止まないWUGコール
これ書きながら思い出して泣きそう





〜こっから雑記〜




わぐをよく知らない私は純粋に、なんで聖地仙台で終わりを迎えるのではなくSSAなんだろう、なんで約束の地がSSAなんだろう、と疑問に思っていたのですが、序盤のわぐちゃんお着替えタイムの忙しい人でもわかるアニメWake Up Girls!をみてやっと理解しました。
2017年のアニサマにSideM目当てで滑り込んだ日にもわぐはいて、オタクたちがとてつもなく感慨深いことを言っていたので、きっと彼女たちの“特別”なんだろうとは思っていたのですが、やはり仙台のイメージが拭えなくて。。。
私も地元が東北の方(仙台ではない)なので、お盆と正月実家に帰って何気なく見ているテレビ番組中のイオンのCMにわぐちゃんがいてとてもおどろいたものです。
詳しくない人なら普通に仙台のロコドルぐらいの認識だった説
そのぐらい、東北に根付いていたからこそ生まれた疑問でした。



あとよく見る、
アイマス界隈「Wake Up Girls!は山下七海があと6人いる」
プリパラ界隈「Wake Up Girls!は田中美海があと6人いる」

個人のパフォーマンスを見たことがないので、なんかすごいことだけ伝わっていたんですが、本当に凄かったです。
まゆしぃとよっぴーが特に、なんだあいつらバケモンかと思うぐらいこの2人の歌声に圧倒されてしまいました。


思うところは色々ありますが、恐らく私は運良く伝説の終わりを見たのかもしれないです。
この感情をもって、いつか来るかもしれない推しの解散、引退に備えようと思います。

いつまでも
いると思うな
親と推し







□□オタクにマシュマロを投げる | マシュマロ
Twitterで返信してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村