人生ハードモード

過激派気味のオタクのイベ備忘録と戯言。Twitterアカウントは@HardModeLife159です。

加速する出不精~デリバリーサービスめっちゃ便利やん~

こんにちは。お久しぶりです。
たばこが値上がりして死んでいるクソオタクです。

近況ですがなにもなかった。
語弊がありました。
ポチャッコカフェに連れていかれたり、クレンジングと洗顔LUSHで買いこんだりしていました。
それ以外は家で寝てゲームして寝て飯食ってです。げんこつやまのたぬきさんになりたい
LUSHの商品レビューとか書ける人間になりてぇ~~~~!!!(今後に期待)

その間自炊をするはずもなく(即席めん茹でるぐらいはした)
食生活ガバガバオタクなのでいわゆるジャンクフードなるものをよく食べるのですがまぁ買いに行くのが面倒。
この記事を書くまでの間に2,3デリバリーサービス使ってきたんですけど、コスト面で考えると断然おススメなのがUberEats

マクドナルドの商品デリバリーで比較すると

①マックデリバリー(公式)
送料300円 注文可能額 1500円~(朝は1000円)
支払い方法 現金、クレカ、マックカード
マクドナルドの公式デリバリーのため当然マックのバーガーが食べられるわけなんですが。
デリバリー対応している対象店舗によっては人手不足でデリバリーさえも受け付けてくれないので、アプリは入れてあるが一度も使ったことがない。
多分だけど、二人以上分注文するならUberEatsよりお得だと思う。注文を受け付けてくれるかは別として。

楽天デリバリー
送料300円 注文可能額 1500円~
支払い方法 クレカ、楽天ポイント
先ほどの公式もなんですけど、マクドナルドでクーポンも使わずに一人で1500円分の商品を食べるってなかなか難しい。
しかもこれは東京23区限定のプレミアムサービスなので使える地域が限られているのもネック。
唯一勝てる部分は楽天のサービスなので楽天ポイントが使えるし、楽天カードで決済したらめっちゃ(誇張)ポイントたまる。
実質タダ飯も夢じゃない。

③UberEats
送料380円~(注文多い時間帯だと高くなる時がある) 注文可能額 無し
支払い方法 クレカ
送料は他二つよりも高いですが注文可能額に制限がないため、商品価格+送料の合計が結果的に上2つよりも安くなるので独り身にはありがたい。
プロモーションコードなるものを利用すれば、送料無料クーポンだったり、○○円引きクーポンがもらえるので実質タダで飯をもってきてもらうことも可能である。
ただ配達員さんがマジの私服でくるのでそういうのちょっと…という方は利用をお控えください。
あとぶっちゃけネット上の評判の善し悪しの差が激しいので使うかは自己判断で
楽天デリバリーよりも使える地域限られてる。


マックを例に比較しましたが、楽天デリバリとUberEatsはいろいろなお店があるので使い分けるのがいいかもしれないです。
ちょっと使ってみたいけど、そもそもデリバリー価格高いからなぁと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、
既存ユーザーなら俺の紹介コードを使ってくれと躍起になっている場合が多いので適当なコード探して使いましょう。
期間によって割引施策が異なりますが、参考までに今日(2018/10/20)時点での初回割引は
500円割引×3回分
500円浮くの結構でかくないですか?たばこひと箱買えますよ????(マルボロは買えない)

ここまで読んでくださったもの好きな方ならもうすでに察しているかと思います。
使ってみようかなと思った方はワイのコード使ってくれ!!いや使ってくださいお願いします!!!
eats-8z0uz8


そして私は今日も家からでない。お空でピーサードを殴るのに忙しいんだ。