人生ハードモード

過激派気味のオタクのイベ備忘録と戯言。Twitterアカウントは@HardModeLife159です。

結婚式のお呼ばれ+受付をやってきたので書置

こんにちはこんばんは。

先日約20年来の付き合いになる幼馴染の結婚式と披露宴にお呼ばれされてきました。
結婚式にお呼ばれされることも初めてだし、なんなら受付も頼まれたので結婚式の準備クソオタクVer書き置きしとこうと思います。

確かにネットには色々まとめサイトが沢山あるんですけど、新郎新婦の意向によっては全く当てにならないこともあります。
今回もマナーとかめちゃくちゃ気にされる方からしたらどうしよう……となってしまうパターンがあったにはあったので一つ参考にしていただければと思います。




準備

ドレス

まず女性の皆さんが悩みに悩んでしまうであろうお呼ばれドレス。
私もすっげーーーーーーー悩みました。
他人と同じは嫌という同担拒否オタクにありがち(無い)な病気が発症してしまったので本当に悩みました。
ドレス選びについてネット検索すると花嫁の色である白は着ちゃダメ!というのはめちゃくちゃ出てくると思うのですがこれは信じて大丈夫です。
あと、全身黒いドレスも葬式を連想させるからダメとは言いますがぶっちゃけ現地行ったらいました……(白のボレロとかストールを合わせてるわけではない)
親しい友人の結婚式+髪色が明るめならレース袖だったり、華やかなデザインならありっちゃありなんでしょうかねぇ。。。

あとネット記事によってはお色直ししたあとの花嫁のドレスとも被らせない方がいい的な記述もあるようで、友達が気にして本人に聞いたんですが、

ここでイレギュラー発生。
披露宴の余興の1つとして、花嫁のお色直しドレスの色当てクイズを企画されていたので当日まで何色着るか分からなかったんです。
我々のドレス選びも博打となりました。

幸い私と幼馴染の似合う色はほぼ全く違うのでその辺は無問題でしたが無難な色々が逆に危なかったですね。

・お呼ばれドレス
・他人と被らなそう
(・花嫁と被らなそう)
という条件から導き出され、選ばれたのはこいつでした


RUIRUE BOUTIQUE

困ったらピンクにしとけ!!!!!!!!!!!!

以上!!!!!!!!


小物類

まずストールですが、昨年親戚の結婚式にお呼ばれされていた母が購入したものを借りました(雑)
シャンパンゴールドの無難なデザインだったので問題なく合わせられました。
現地はストールを羽織りましたが、式場までの移動時、さすがにノースリーブに直でコート着るのもあれだし、万が一暑くてコート脱いだらノースリーブなわんぱく小僧になってしまうなと思いカーディガン羽織って行きました。
正解です。
コート着てたら暑くて汗やばくなりかけました。
あと二次会もカーディガンで出席しました。


鞄と袱紗はしまむらです。

ここで1つアドバイスがあります。

袱紗なんですが、しまむらに売っていた入れるだけのタイプのものを何も考えず購入したんですけど、布で包むタイプの方が絶対いいです……!
会場に持ち込むミニバッグは入れられるものも限られているのですが、ものによってはこの入れるだけの袱紗がめちゃくちゃかさばります……!
私の場合は力技でないとカバンがしまりませんでしたし、縦幅も馬鹿みたいにピッタリでギチギチになりました。

最後に靴。
行き帰りと二次会はブーツ、式と披露宴はパンプスの2足持ちにしました。
パンプス履きなれていない+小足なのでサイズが若干大きいパンプスに中敷を入れて使っていたので絶対に足が疲れるし、何より靴擦れが絶対できるなと思ったのですがこれは8割正解。
ブーツ自体もタイツの上から靴下を履いてちょうどいいサイズのものなのでストッキング1枚ではスカスカで歩くのが楽なだけで足自体は結局疲れてしまったし、足裏が伝線してました……。
足のサイズが平均値な人たちが羨ましい。

荷物は増えてしまいますが、パンプス履きなれてない方は2足持ちにマストですね……
あと場合によっては靴下笑

ヘアセット

今回幼馴染の片割れ(都心不慣れ)が遠方から来ることもあり、式場近くでヘアセットのできる美容院を探しました。
ホットペッパーで3000円くらいでした。
時期が時期で、七五三の着付けの予約等も入っていた様でしたので早めに目をつけけ予約するのがベストですかね。
ヘアアクセしてない方も入ればしている方もいました。
皆さん総じてシンプルなバレッタやパールを散りばめるような形でした。

私は特に持っていかなかったのですが、いざヘアセットしてもらっていると「何か髪飾り付けたほうが良いかも」とのことで、若干の営業トークかと思いつつも確かに思ったより地味目の完成だったので美容室で髪飾りを購入しました。
300円くらいだったので馬鹿高いわけでもないですし、なんならドレスに合いそうなものをその場で選んでいただけたのでこれはこれでアリでした。

私がチョイスした美容院はどちらかと言えばヘアセットや着付け専門だったので髪飾りの種類が豊富に準備されていたので、自分で準備せずつけた方が良いのか悪いのかも分からないなぁという時はそういった美容室探して現地調達の方が間違いないです。

あとヘアメイクどんなのにしたいかはインスタとかである程度探しとくと楽です笑






受付

結婚式やることが決まった時点で新婦から受付をやって欲しいと話がありました。
もちろん快諾してはいましたが、招待状にて正式に依頼があり、他のゲストよりも集合時間が早めでの来場となります。

受付のあれこれは大概式場スタッフから当日案内はありますが、ある程度新婦とも打ち合わせしとけば良かったな……というのが素直な感想です。
というのも、遠方から来ていただく方にお車代として受付時に別途お渡しするものがあるのですが新婦のうっかりか、はたまたどこかのタイミングで付箋が取れてしまったのか一人分記載がなく当日めちゃくちゃ慌てました。

あと芳名帳に書いて貰って受付に御祝儀渡してさっさと立ち去るという方もいて席次表を渡しそびれてしまうこともありました。
受付担当めちゃくちゃ慌ててると思うけど、受付される側も席次表貰うまでは立ち去らないでね!!!!

式場にもよりますが受付の準備や説明するタイミングで我々の御祝儀は規定の場所に置いておいて下さいと言われたので袱紗とか渡す向きとかなんもねぇな!という感じです。
ちなみにお預かりした御祝儀ですか、式中は肌身離さず持って、披露宴前に再受付をして終わったらそこでご両親にお渡しという感じでした。


他にあると便利なもの

サブバック

これは人によるとはおもうんですけど、オタクは荷物多くなりがち。
なんなら私の場合替えの靴もありましたし、新婦に頼まれて制作したリングピローもあったのでサブバックがなかったらつんでました。

ネットの記事でも引き出物入れるためにサブバックはあった方がいいと記述がありますけど、今回引き出物は紙袋に入ってたのでそこは気にしなくてもいいかなぁ感は少しありました。
サブバックとして何か持っていくとしたら折りたたみのエコバッグならかさばらないかと思います。

加えて二次会参加となると、クロークがあっても貴重品管理自分でしてねという場所であれば財布持たなきゃいけないと思うのでそれ用に持っとくのもアリっすね。

モバイルバッテリー

いくら比較的最新のiPhoneと言えど何時間もカメラ小僧していたら充電怪しかったです。
(行きの電車で古戦場の肉集めしていたのもある)
遠くから来ているなら尚更です。

アゴムとか輪ゴム

テーブルフラワー持たされた時、包み方が甘いとバラけてきます笑
アゴムがなければサブバックの中でせっかくのお花がバラけて無惨な姿になる所でした。

二次会の案内

持っておくといいとかよりはみんなはちゃんと確認してくれよな(会費確認してなくて途中で金おろした)(しろめ)

二次会で思い出した。
二次会のレク(ビンゴとか)でうっかりうっかりなんか大きめのもの(L'OCCITANEのギフトセットとかそんぐらいのサイズ感)頂くかもしれないからやっぱりサブバックは必要(唐突)





まとめ

とこんな感じてぱっと思いつくことをダラダラと書かせて頂きました。
これから結婚式にお呼ばれされる予定のある方、参考にしていただければと思います。

ちなみに
服類 20000円くらいで揃えました






クソオタクにマシュマロを投げる | マシュマロ
Twitterで返信してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村