人生ハードモード

過激派気味のオタクのイベ備忘録

これは速水ヒロ復活の物語

最速上映見てきました。

 

 

ネタバレだから、ネタバレすんなとかそういうコメント受け付けねーからな見たくないならブラウザバックしろ。

PCの人はすまんな。

あとわかりやすく説明するために他の作品の話出たりしてるので気分害するかもしれないと思った方もブラウザバックで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結論から言おう

笑ってはいけないキンプラ24時である。

 

 

初っ端借金の差し押さえでPRIDEが使えない話は回収。

しかしキンプラ制作側は儲かっていた。

なぜなら女子達に声がついた(語弊)

そう、なるちゃんなどなど、プリリズの面々が普通にでてきて普通に喋ってた。

普通にな!!!!!!!!!!!

 

あとなんか新しい高田馬場なんちゃら杉田智和、やつら五人ユニットでトランプモチーフ、1番メインはってる高田馬場なんちゃら杉田智和ジョーカーのポジ、私の担当ユニか!?(理由あってアイドル)

 

今頑張って思い出そうとしているんですがほぼ思い出せないです。

 

カヅキ先輩追いかけてタクシー乗っちゃって金が払えないタイガがカズオに電話したんですけど、カズオいやカケル様その写真私にもくださいという感じなのでカケタイ、またはタイカケの民の皆さん、期待して。

 

あととにかくレオきゅんが可愛い。最高だよ。

 

そしてここ気をつけてポイント①

突然の世紀末

 

突然世紀末になります。

その裏でヒロがコウジボロ雑巾みたいにされたり、シンくんとルヰくんがきゃっきゃうふふしたりしていますが、世紀末です。

 

その後ヒロ失踪、エーデルローズ破産、プリズムジャンプが飛べない!などなど事件が起きますがまぁ過程は飛ばしてもうプリズムキングカップの話をします。

 

先程の高田馬場なんちゃら杉田智和、ソロで出場しますが、なんとこいつラブシャワーをしてきます(あんちゃん!)

まぁかれは前座。

その後です。

 

要注意ポイント②です。

アレクがどこかのオルタ的な服装ででてきます。

タイガくんの衣装はレオきゅん渾身のデザインなので許してあげて。

だがカヅキ、てめーはなんだ。

ここからが怒涛の戦い。

 

まずアレクがステージ破壊を目論みます、

それをタイガが止めます。

そしてなによりこいつらちゃんと衣装着てるのに十王院財閥が開発したあのどスケベ衣装に変身

カヅキ先輩に対してタイガは木刀だったんですけどあのシックスパックを物理的に割やがった

なんかとりあえず2人でドンパチやってたらステージ破壊

結果はなんと、アレクはステージ破壊による失格、タイガは乱入により失格という応援上映なら「エーーッ!?」という声が必ず入る展開、

しかし

カヅキ先輩が俺はこのステージで歌うと言い出し、気がついたらドーム再建されてた(総工事費1200億円浮いたそうです)

ドーム再建までの流れ、特に後半の怒涛の増田俊樹増田俊樹による増田俊樹のための畳み掛け(唯一聞き取れたセリフと掛けてる)

もうなんか私の周りも笑いが止まらないし、私も噎せてしまい、細かくセリフが聞き取れなかったのですが、増田俊樹の己の能力をふんだんに使った長セリフに継ぐ長セリフ。

しかしながら過度な演出(ドーム再建)によりカヅキ先輩も失格になります。おのれシュワルツローズ

 

そして我らがシンくん。

シンくんを送り出す面々。

いつものアレをやろう!とたしかユウくんが言ってたんですけど、いつものアレがラブライブでみたやつ。

まあいい、なんかしらんけどシンくんのライブに感極まったルヰくんがきゃっきゃうふふしてたときに封印したシンくんの力を解放してしまい、とりあえずプリズムジャンプ飛ぶことには成功。

その内容の一部最近なんかそういう感じの宝具使うドスケベ尼いたなという感じです。

もはや地球規模でプリズムのキラメキがというところです。

だが、、

杉田智和にはかなわなかった……。

 

そしてルヰくん、

なんかめちゃくちゃどスケベな服着てる

幾ら何でもユニセックス過ぎないかい?

誰もがPRIDEを披露すると思った中、全く違うしポールダンスし始めた

この時点で満点を叩きだし、キングは彼かと思った中、

 

ヒロの番が来てしまった。

彼はPRIDEを歌う。

 

みんな心配していた権利問題、なんかよくわからん間に借金返済し終わってPRIDE使えるようになったみたい

 

太陽系でブレイクショットするヒロ様だったり、地球は黄色かったと言わしめるヒロ様、己のキラメキでコウジとカヅキ先輩を召喚するヒロ様、その数値はもはやカウントできないのか、と思ったら十王院財閥の役員がシステム破壊(物理)キメてた。

 

しかし流石十王院カケル、ぬかりない。

バックアップとってやがった、

バックアップ大事ですね、皆さん、スマホのバックアップは定期的に取りましょうね。

 

しかしまぁ、

ちゃんとした結果が出る前にもうルヰくんが「君がキングだ」と、ヒロ様の手を取っていたのでな。

 

そう。

キングはお前だ速水ヒロ。

 

気がつくと黄色がカラーのPRIDEがいつの間にか黄金に輝いていた。

 

そして幕を閉じた。

EDは研修生たちのお歌の時間です。

その時にまぁ話の中にあった山田さんの話とか後日談とか、もろもろあるのでお見逃し無く。

 

 

そしてその後突然始まるアンコール。

復活したオバレのライブ、そしてお待ちかねアフレココーナー

だが

コウジ

 

ふっつーに涼野って言ってんじゃんオメェ

 

ということで応援上映にいく皆さんは小松未可子氏の声帯を手に入れてください。

あと出来れば加藤英美里さんと内田真礼さんも。

 

 

とりあえず覚えてること書き出したのでねます。