人生ハードモード

過激派気味のオタクのイベ備忘録

今日はいい日だ

2月11日
THE IDOLM@STER SideM 2nd STAGE ~ORIGIN@L STARS~

サンシャイン池袋LV

 

 

まーーーーた現地用意されてねぇよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

ラ様に嫌われてる説はありまぁす!

OLDCODEXの整番とか整番とか)

 

とりあえずレポ上げていきます。

 

劇場入場したところでこれを渡される

f:id:zucca159:20170212112136j:imagef:id:zucca159:20170212112150j:image

 

なんなんでしょうか、2日目に発表あるらしいです。

 

LV限定で出演者コメントが上映、初っ端ハイジョで衣装がなんか違う!!??!?

とびっくり。

 

コメント終了後、映像は現地映像へ

 

山村が喋ったアアアアアアアアアア!!!???!??!

 

サンシャイン池袋で一番に山村ァ!!!??!?って叫んでたと思います。

完全に。2階で。ざわざわしてたけど叫んでたの私しかいなかった。

その説はすみません。

 

山村からの旗を大きく振り回したり、タオルは他人の迷惑にならないレベルで、というもう何をやるかネタバレするかのような注意事項をきき、ライブが始まります。

 

1.Beyond The Dream

最初にドラスタが上に上がってきて、ひょええええって思ってたらカメラ位置移動したら下にみんないた!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

今回は2日間なので今日は実質半分しかいないわけですが、それでも壮観でした。

ハートに連れ出してのところでみんなハート作っててアイドル……アイドルだ……と謎の感動をしたあたりで事件

 

ペンラの蓋取れて分離した

 

みなさん、ペンラの蓋はちゃんと閉めましょう( ˘ω˘ )

 

2.STARLIGHT CELEBRATE

聞き覚えのないイントロから始まったため、みんな困惑

いつものイントロ聞こえてみんなウワアアアアアアアアアアアアって感じでした初っ端からUO山火事

八代拓さんが画面で抜かれる度に上がる私の黄色い歓声(奇声ともいう)、周辺の皆さん、本当にうるさくてごめんなさい。

 

3.勇敢なるキミへ

FRAME強すぎない????

みんなが声揃えて大きくなったらなりたいアイドルランキング1位を謳う理由がわかりました……

大きい画面だからこそわかる濱くんの絆創膏に描かれたスマイル

間奏に突然始まった殺陣?がすごくてでなんなんだ……脚上がりすぎやろ……お疲れ様です……
4.夢色VOYAGER

おかえり秋月涼

そんな一曲でした。

私の周りはおそらくSideMはさっぱりな男性Pが多かったため、FLAGSの盛り上がりはとてつもなかったです。

女性アイドル秋月涼の存在はもちろん、SideMリリース前から存じ上げておりました。

その上で声帯発表の際、実を言うと三瓶さん続投はちょっとだけ複雑だったんですよね。

一番はこの男現場に三瓶さんぶっ込んでやっていけるのか???という不安と、一種の区別として三瓶さんに近い声質の新人男性声優を発掘するぐらい、運営には容易いだろ????と思ったからです。

でもどこかのMCで三瓶さんが「いっぱい悩んで……」って言ってた気がしてるんですが、おそらくこの男性現場に入るか入らないか的なのもあるんじゃないかと勝手に思いました。

悩んだ上での決断からの夢色VOYAGERならば、それはそれで、秋月涼と、新人アイドル2人の、3人の新たな門出として祝福しようじゃないか。おめでとう秋月涼、かっこよかったよ。

余談であるが、別媒体で徳武くんの存在知っていたがよくよくみると私の好きな顔をしている。

 

4.The 1st Movement ~未来のための二重奏~

なんかもうライブとかそういうの関係なくてなんていうか神々しい

敢えて棒立ち、終了後盛大な拍手を送るべき。

そんな一曲でした。

ペンラ振ってる場合じゃねぇから、聴き入れろお前ら。


5.Legacy of Spirit

ダークホース現る

会場行く前にさらっとファーストキッチンでポテトくいながら(ポテトの日315)聴いている時も「まぁ、レジェええやん???」程度に思っていた私が馬鹿だったよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

なんなんだあのパフォーマンスは

お前らほんとについ最近まで研修生だったのか????????

怖すぎる後輩が現れてしまった。

 

6.オレたちの最強伝説 ~一世一代、破羅駄威棲!~

なんかもう楽しすぎて覚えてないんですよ。

めっちゃ腕振ってたし席が席ならおそらく頭も振ってた。

ライブVerということで大サビまえの間奏が長めでファイヤーファイヤーしてきました。

こういうパートがあると、某ボーカル様の許しが出るまで先に進めないんじゃないかという疑念に駆られてしまうんですが、無問題です、みんな声出てた、


7.和風堂々!~WAnderful NIPPON!~

個人的にもっとコールの精度上げていきたかった曲その1

他人に迷惑にならない程度に振りを真似できる曲です。

ハッハッのとことか、そういう感じです。

精度上げていけばもっと楽しめる、お祭り曲です。

踊るアホウに見るアホウとはまさにこの事でして、この曲はいかに常識の範囲内でアホウになれるかという点にかかっている、そう思います。


8.JOKERオールマイティ

6割ぐらい振りコピオタクキメてて本当に申し訳ないと思っている。

この曲がくると私はペンラを全て投げ捨て、タオルを掲げるだけのオタクになってしまいます。

この曲、ステージ移動が幅広い分、所々の振りが最小限かつノリノリという振りコピオタクには優しい曲なのです。

校舎裏のネコさんパートは進化していましたな、永塚拓馬……恐ろしい子……


9.THE FIRST STAR

ソロのターンだあああああああああ

直前のMCでほかのメンバーによるバッグダンス付き宣言に勝利したけどそんなことなかった

だってもうすでに千葉翔也出動してるんだもん

今回のレポタイトルはこの曲の歌詞から取っています。

「今日はいい日だ」

良いですよね、

アニソンアーティストLiSAさんも、ブログ等の最後によく、「今日もいい日だ」とつけて締めるんですけど、1日の最後にちょっとつぶやくだけで、その1日はいい日になるんです。

1番星になる男が言うからこそ重みがあります。

明日もいい日だ


10.ぴんとこな 〜蝶よ華よ〜

バッグ組のチョイス、永塚くんと土岐さんってわかってるなスタッフ

前職では舞台の真ん中に立てなかった華村さんが、ステージのセンターに立っている曲です。

なんかめちゃくちゃ魅入ってた記憶はあります。

ただ、時たま映る土岐さんが楽しそうにしてるんですけどよくよく考えたら「あれ都筑さんだよな……?」と思ってしまった瞬間に色々崩れ落ちてしまう罠も、

華村屋贔屓にしていこう。

 

11.Happy-Go-Unlucky!

常に不幸に見舞われる木村龍くんのハイパーポジティブ曲。

歌詞の内容はめっちゃアンラッキーなんですけど、めちゃくちゃアゲアゲな曲なんです。

幸せのキラメキを集めるための訓練だと割り切るそのポジティブさはどこからくるんだろう。

と思ったけど、運の流れっていうのはまさにありまして、木村龍くんの場合は今氷河期なだけで、これからどんどん良くなる方向しかないんですよね。

それを龍くん自体がわかっているからこそここまで前向きになれているんだと思います。

 

12.だいぶ・いんとぅ・にゅ〜・わあるど!

白井悠介に全て持っていかれてるぞ

颯爽と登場する山下大輝、しかし映像が切り替わった先の白井悠介、なんと真顔である

浦尾さん見てみろよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!めっちゃ楽しそうやんけ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

しかもこの曲、にゃんすだから振りがネコさんチックで、よぎる白井悠介 特技:形態模写の恐怖

たのむ、今はやめてくれ、という思いが強すぎたのか、白井悠介の記憶しかない……


13.サイコーCOUNT UP!

伊瀬谷四季くん「プロデューサーちゃん、仕事の時間ッスよ!」

幻聴が聞こえました。

てんてるレポのときのバックダンサー勝利からの千葉翔也出動の話がここに繋がるんですけど、

爽やかなpopsバンドナンバーなこちらの曲なのですが、どう足掻いても秋山隼人は後ろでギター演奏してるし、榊夏来はブリブリベースかき鳴らしてるし、冬美旬はしなやかにキーボードで旋律を奏でてるし、若里春名は力強くドラムを叩いてるんですよ。

だからね、私はね、伊瀬谷四季くんの後ろに4人がいて欲しかった(号泣)

エアーバンドしてほしかった(号泣)

そしてここまで触れて来なかったけどソロ曲がショートバージョンだからバイブスが上げられなかった(号泣)

とどのつまりハイジョのソロ出揃ったらハイジョワンマンやってくれ(号泣)

いや、私が叶えるんだ、

ところで最後のいっせーの!フライングしてすみませんでした

 

14.Because

理由あって試聴が早まっていた曲。

故に予習ほぼしていない。

桜庭薫、こんな歌歌うんだ……という感想。

ギャップってやつですよギャップ。

桜庭薫の内に秘めた熱さを全面に押し出した一曲なのでフルが楽しみですね


15.流るゝ風の如く ~和敬清寂~

こちらも理由あって試聴が早まっていた曲

ゆうゆさん、べっぴんさんで、周りの男性Pが若干ざわざわしていた記憶はあります。

最後のお辞儀、とても美しかったです。

こちらもフルが楽しみですね。


16.DRAMATIC NONFICTION

ドラノンだあああああと思ったのも束の間

オリピ衣装なんですけどおおおおおお????????????

はいしんだーPちゃんしんだー!

めちゃくちゃアワアワしてた記憶だけは残ってる


17.Never end「Opus」

なんかもう敢えてペンラ振る必要あるか?

アルテの曲、控えめに光は灯すけど、みんなで着席して終わってスタオベの風習作るべきなのでは?

ペンラ振ってたら聴き入れられなくない?

私は途中で放棄して地蔵した。

その代わり盛大な拍手を送った。

大サビ前の2人の“心の叫び”に圧巻されたのでペンラ振ってる暇あったら凝視してほしい、それぐらいすごい。


18.String of Fate

まじでこの新人強すぎんだよ……

友達が「レジェってセイビみない?」と言ってたんですけど納得することしかできなかったんですよ……

そりゃどハマりするわ……


19.With…STORY

僕らの物語は始まるのはまさにその通りでして、言いたい事夢色VOYAGERで語り尽くしてしまっておる。

最後に三瓶さんが「トリコロールみせて!」と現地会場がトリコロールになったんですけど、これ、現地スタンドAとLV組はすぐに綺麗に切り替わったトリコロールを見れたんですよね。

これもLVの特権でしょうか。

あの景色は旗Pではない私でもきっと忘れないと思います。


20.OUR SONG -それは世界でひとつだけ-

初っ端スタンドマイクで登場して、見てすぐに「オーダーメイドだ……」と思ってしまった私を殴りたい。

バッグのモニターでは今までのハイジョのお仕事の思い出が。

伊瀬谷四季くんのプロデューサーやってる私が泣かないわけがなく、

というかこの曲なんですけど、なんとなく、伊瀬谷四季除く4人の先輩たちの卒業をどうしても彷彿とさせてしまって、中々普段聴けない曲の一つでして。

それでモニターでそんなことされたら泣くにきまってるやん????

でだ、

間奏でエアーバンドやり始めた😭😭😭😭

サイコーCOUNT UP!では叶わなかったけど、ここで叶いました。

しんどさが沸点突破してた

 

21.MISSION is ピースフル!

やっとトロッコ稼働したーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

でも、スタンド席なんですよ。

スタンド席をトロッコで回るライブ、イベントは神イベです。

DGSでの誰かの発言、「席の優劣をつけない」というのがありまして、その後実際トロッコ稼働で小野くんと神谷さん2階トロッコで回りまして、まさにそういうことなんですよね。

それがSideMでも行われたというのは素晴らしき哉

FRAMEがファンサの鬼だった、現地スタンド最前の後輩が死んだらしいです。


22.バーニン・クールで輝いて

ええ、これです、

周りの男性Pが口を揃え神速やべぇな……と呟いていたのを鮮明に覚えています。

そうなんです。

やばいんです、

曲がおそらく男性にも受け入れられるような曲であり、尚且つわかりやすいC&Rなので、ノリやすいのが一因かと。

私ですか?

多分ここで喉潰した。


23.MOON NIGHTのせいにして

出、出〜wwwwwガチ恋生産曲奴〜wwww

連番者の話してなかったですね

柏木翼Pです

死んでました

周りの男性Pですか?

メス化してました。

本当にやばい曲です。

ええ、語彙力なんてバイバイバイしました。

 

24.喝彩!~花鳥風月~

突然だが、私の話をしよう、

実は数年間、高知県で有名なよさこいをやっていました。上京のタイミングで辞めてしまったんですよね、

何が言いたいかと

すげー楽しかった

昔を思い出して全力のソイヤッサー、キメてやりましたよ

テンションで言えばその場でソーラン節を踊り始めたくなるレベル

いやぁ、楽しかった

彩は皆さん、踊るアホウに見るアホウですよ。

次回までに精度高めていかねば。


25.HIGH JUMP NO LIMIT

前言撤回します。

確実にここで喉潰した

本当にしんどい

何をやっていたんだ私は

うるさくしてごめんなさい

 

26.夜空を煌めく星のように

人が多い!!!!!!!!!!!!

と最初に思ってしまった私は負けです。

ダンスがとてもアイドルで、ハイジョはバンドマンでありながらアイドルであることを思い知らされました……

いつか農業始めそう……

夜空ではないけど、満天の星空には8つの星が輝いていました。


27.DRIVE A LIVE

SideM始まりの曲ですね。

何も言うまい。

とにかく315だった。

 

一旦はけて、社長登場、からの変た……ガミP登場、

いつものお知らせコーナーですね。

THE IDOLM@STER SideM新アプリ開発中!!!!!!!!!!!!

略してMステなのはおぼえてる

 

そしてTシャツにお着替えした出演者、1人ずつコメント。

いやぁ、長丁場、

野上翔、泣かないもん!ってあんた泣いてるやん(ダバダバ)

印象的だったのはやはり三瓶さんと、そしてレジェ

血も涙もない男と言われる笠間さんが涙し、言葉をつまらせるほどのステージだったんですよ。


28.Beyond The Dream

最後またドアラかなとともったらこっちでした

なんか白井さんがマイク落としたらしくてやばい音してたのはここだったか?

なんかもうとにかく全力で、全て出し切りました。

 

 

 

さて、担当は11日出演のみでして、どうしましょう。

12日は男もお姫様にしてしまうスマエンと、オタクを殴れるSEMが待ち構えています。

玄武さんのおっしゃる通りで医食同源、ということで、しっかりとご飯たべて向かいますね。

 

さーーー準備すっぞ